冬こそ髪の毛をしっかり洗おう

MENU

冬こそ髪の毛をしっかり洗おう

気を抜きがちな冬の頭皮ケア

冬こそ髪の毛をしっかり洗おう

頭皮の汚れや臭いが気になるといったら、やはり夏ではないでしょうか?汗をたくさんかく季節なのでなんだか頭も汚れているような、臭いような気がします。そのため、いつもは一日おきのシャンプーだけど、夏は毎日洗うという方は多いと思います。

 

反対に冬はというと・・。気温も下がり空気も乾燥しがちです。汗をかくこともないので、シャンプーは何日間かしなくても大丈夫でしょ?と思ったら危険です。特に薄毛対策や育毛をしている方は冬こそしっかりと髪のケアが必要です。その理由を見ていきましょう。

 

冬は皮脂が汗腺につまりやすい

冬は夏に比べて汗をあまりかきません。そのためシャンプーは夏ほどにしなくても良いと考える人が増えます。汗をかくと汗腺に詰まった皮脂汚れが浮いてきます。また汗は不潔で気持ちも悪いので毎日しっかりシャンプーします。

 

そんなわけで、気にしてきれいに洗うからこそ、夏場は意外と汗腺がすっきりしています。頭皮環境も良く髪の成長にも適しています。

 

ところが冬になると皮脂が汗腺に詰まりやすくなります。なぜかというと乾燥して、皮脂で保湿をしようと分泌量が増えるのが原因です。

 

気温が低く汗もかかないため、皮脂は汗腺に詰まり固まりやすくなります。その反面お店の中や電車の中に入ると暖房で汗をかくこともあります。ですが外に出れば汗はすぐ引くので、忘れてしまい汗腺には皮脂が溜まっていくという悪循環です。

 

代謝が落ちるので血行不良になる

冬は外気の気温も低いので体の末端部をはじめ血行が悪くなります。運動する機会も減りますからなお血行不良が進み、頭皮も硬くなっていきます。新陳代謝が落ちる冬はお風呂などでシャンプー時に頭皮のマッサージをして血行促進することが大切です。

 

温まった時に頭皮を揉んで汗腺に詰まった皮脂を落とさないと、溜まっていくばかりで頭皮の環境は悪化していきます。皮脂の質も夏と冬では若干の違いがあるようです。

 

寒い冬は体温維持のために脂肪を多く体内で作ります。ですから夏よりも濃い皮脂がでるため頭皮と髪の毛をしっかり洗わないと、育毛に悪い影響が出てしまいます。

 

冬場は皮脂が汗腺に詰まりやすいため 、頭皮の環境は悪化しやすくなります。さらに新陳代謝が落ちるために頭皮の血行も悪くなります。汗をかいてもあまり気にならないのでそのままになりがちですし、夏の皮脂に比べて濃いのでよりしっかりと汚れを落とす必要があります。湯船につかって体を温め、頭皮マッサージも一緒に行って頭皮をスッキリさせ血行も促進させましょう。

チャップアップ

関連ページ

育毛マッサージのコツ1
育毛には、頭皮のマッサージはとっても良いと言われています。ここでは、その育毛のマッサージの方法をわかりやすく解説していきます。
育毛マッサージのコツ2
育毛シャンプーや育毛剤などを使用するときなど、マッサージをするのが効果が期待できると言われています。ここでは、育毛マッサージのコツをさらにわかりやすく解説していきます。
お風呂でできる簡単ケア
育毛ケアは、入浴中も出来ることがあるんです。ここでは、お風呂で簡単にできる育毛ケアの方法について、わかりやすく解説していきます。
発毛促進でボリュームアップ
髪の毛は薄くなってくると、隙間が目立ったり、ひと目が気になったりするものです。ここでは、発毛を促進することで出来る髪の毛のボリュームアップはどうやって出来のか、その方法などをわかりやすく解説していきます。
髪の毛ボリュームを増やす3原則!髪の量を増やせるようにしよう
髪の毛の量(ボリューム)を増やすには、どのようにすれば良いのでしょうか?少しでも髪の毛をフサフサにして、薄毛が気にならなくなるための、毛髪を増やすためのいろいろな方法についてわかりやすく解説していきます。
毛根を強く育てればOK
簡単に抜けづらい強靭な髪の毛は、強い毛根から生まれるって知っていましたか?ここでは、薄毛にならない強い髪の毛を作るための、強靭な毛根の育て方についてわかりやすく解説していきます。
適切な洗髪で育毛促進
薄毛に悩んでいるなら、人一倍髪の毛を洗うときは気を使ったほうがいいんです!ここでは、薄毛を食い止め、ふさふさの髪を取り戻すために、適切な洗髪をする方法についてわかりやすく解説していきます。