お風呂でできる簡単ケア

MENU

お風呂でできる簡単ケア

お風呂で血行改善が薄毛対策に効果大

お風呂でできる簡単ケア

薄毛の原因にはいろいろありますが、改善させるには血行を良くすることが大切です。血行が悪くなると、老廃物が蓄積されてゆき頭皮のコリが起こります。頭皮ってこるの?と意識したことのない人の方が多いと思いますが、首や肩のように頭皮も凝ることがあるのです。

 

この状態になると毛母細胞へ栄養が届かなくなり、髪の成長に悪影響が及びます。健康的に育毛するなら、まずは血行を促進することが欠かせないのです。頭皮の血行促進におすすめなのが、直接マッサージをすることです。特に入浴中や入浴後など体が温まっている時に行うとより効果があります。

 

お風呂にはいっている時はリラックスしているので特に血行も良くなっています。この時頭頂部や側頭部、後頭部、髪の生え際などを気持ちいいと感じるくらいの力加減で指の腹を使ってプッシュしていきます。強くやったり長くするとかえって逆効果となりますので、5分くらいを目安に行いましょう。

 

入浴中のマッサージはシャンプー時に行うと良いです。指の腹で頭皮を優しく圧迫し、指を離すという動作を繰り返し、頭皮を揉みほぐしていきます。できれば育毛効果のあるシャンプーを使うとさらに効果的です。通常のシャンプーより皮脂腺を肥大させず、頭皮に刺激が少なく、洗浄成分が残留しにくいなどの特徴があります。

 

育毛剤を使ってマッサージ

入浴後のマッサージもやり方は入浴時と基本的には同じです。この時に育毛剤も一緒に使いましょう。育毛剤に含まれる血行促進成分には「オウゴンエキス」「センブリエキス」「ボタンエキス」などがあります。

 

頭皮の乾燥を防いでくれる成分には「オランダカラシエキス」「クロレライキス」「シナノキエキス」「ヒキオコシエキス」などがあります。男性であれば男性ホルモンを抑制する「オウゴンエキス」「グリチルリチン酸2K」「ヒオウギエキス」なども効果大です。

 

自分の薄毛の原因となっているものを見分けてそれに効果のある成分が含まれている育毛剤を選ぶようにしましょう。育毛剤を塗布する時にはタオルで7〜8割程度水分を乾かした状態から使用すると、毛穴からの浸透率が高まります。

 

お風呂で体全体マッサージ

お風呂では頭皮のマッサージだけでなく、首や肩など、コリが気になる部分も一緒にマッサージしていくと、体全体の血流もよくなりそれが頭皮にも良い影響を与えます。さらに第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎのマッサージもおすすめです。湯船につかりながらゆっくりと身体を温めて、マッサージすることを習慣にしてみるのはいかがですか?

チャップアップ

関連ページ

育毛マッサージのコツ1
育毛には、頭皮のマッサージはとっても良いと言われています。ここでは、その育毛のマッサージの方法をわかりやすく解説していきます。
育毛マッサージのコツ2
育毛シャンプーや育毛剤などを使用するときなど、マッサージをするのが効果が期待できると言われています。ここでは、育毛マッサージのコツをさらにわかりやすく解説していきます。
発毛促進でボリュームアップ
髪の毛は薄くなってくると、隙間が目立ったり、ひと目が気になったりするものです。ここでは、発毛を促進することで出来る髪の毛のボリュームアップはどうやって出来のか、その方法などをわかりやすく解説していきます。
髪の毛ボリュームを増やす3原則!髪の量を増やせるようにしよう
髪の毛の量(ボリューム)を増やすには、どのようにすれば良いのでしょうか?少しでも髪の毛をフサフサにして、薄毛が気にならなくなるための、毛髪を増やすためのいろいろな方法についてわかりやすく解説していきます。
毛根を強く育てればOK
簡単に抜けづらい強靭な髪の毛は、強い毛根から生まれるって知っていましたか?ここでは、薄毛にならない強い髪の毛を作るための、強靭な毛根の育て方についてわかりやすく解説していきます。
適切な洗髪で育毛促進
薄毛に悩んでいるなら、人一倍髪の毛を洗うときは気を使ったほうがいいんです!ここでは、薄毛を食い止め、ふさふさの髪を取り戻すために、適切な洗髪をする方法についてわかりやすく解説していきます。
冬こそ髪の毛をしっかり洗おう
薄毛を予防し、髪の毛を守ってふさふさの頭髪になるためには、季節と髪の毛の関係を知っておくこともとっても大切なポイントになります。ここでは、冬こそ髪の毛をしっかり洗って、薄毛を予防するというポイントについてわかりやすく解説しています。