男性の髪の毛は頭皮のクレンジングと栄養補給で長持ち元気ヘアに改善

MENU

男性の髪の毛は頭皮のクレンジングと栄養補給で長持ち元気ヘアに改善

最近枕に髪の毛がつく方、薄くなってきたと思う方にアドバイスで、抜け毛やシャンプーの際に髪が抜けて薄毛が気になる方の解消法です。
何かしらの刺激による心と体に受ける色々な状態をストレスといい、精神的ストレスや仕事疲れなどの肉体的ストレスも薄毛につながります。
ある日、髪の毛が急に薄くなったなと感じても病気による脱毛症以外、徐々にゆっくり進行していて、ある時に気づく場合が多いのです。
その為ゆっくり薄くなった髪は原因を排除してもゆっくりと回復します。昨日今日、改善策を施したとしても、すぐには元の状態に戻らずに脱毛が進んでいる状態も急に止まることは無いのです。
精神的ストレスの場合は、血流量が減少して外部から栄養補給をしてもタンパク質やビタミンにミネラルなどの栄養素が髪に届きにくくなってしまいます。
緊張(ストレス)をすると手に汗や脂汗(皮脂)を掻くのもその為で、薄毛を回復させるには原因を探ってその原因を取り除く必要があります。
古い皮脂が毛穴に詰まり新しい毛が出てこれないこともあり、頭皮ケアのひとつとして頭皮クレンジングという方法があります。
毛穴の脂を落とすには脂と油は混ざりやすいという性質を利用し、オイル(油)で洗うクレンジングはシャンプーよりも毛穴(脂)に入り、毛穴の皮脂と混ざりあって浮き上がらせ取り除くことができます。
専用オイルを使いヘアブラシで毛根を刺激するようにマッサージをし、その後、お湯で洗い流してからシャンプーとリンスをして完了です。
いきなりシャンプーをする前にひと手間のクレンジングをすることで、髪は、元気一杯に長い友としてずっと、てっぺんに居てくれます。

チャップアップ

関連ページ

薄毛には食生活の改善で髪の毛へ栄養補給をする
魚介類に多く含まれるタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な、緑黄色野菜などをバランス良く摂ることも薄毛対策になります。食事の食べ方も薄毛と関係があり髪の毛は細胞ですから血液から栄養を取り込んで細胞分裂をして新しい髪の毛を作っています。